よくある質問

よく頂くご質問

お客様よりよくお問い合わせいただくご質問です。
お問い合わせの前にぜひご確認ください。

見積もりだけでも可能ですか?

もちろん可能です。
お見積りには現地調査が必要ですので、ご自宅など拝見させていただくことが必要になります。

介護保険を持っていないんですが、申請のお手伝いはお願いできますか?

介護保険の申請には、まずお住いの区役所に相談することが始まりになります。
ご自宅から役所まで行くことができない方は、電話で相談すれば自宅へ訪問してもらうこともできるので、まずはお住いの区役所にお電話でご相談ください。
また、介護保険の仕組みなどご相談があれば何でもお聞きください。

お願いしたい工事に介護保険が適用されるかわからないんですが・・・

以下が基本的な保険適用工事になります。
・階段や通路への手すりの取付工事
・段差の解消工事
・滑り防止のための床材の変更工事
・引き戸扉への取替工事
・洋式便器等への便器の取替工事
他にも保険を利用した工事がありますので、一度、弊社()までお気軽にご相談ください。
介護と一括りに言っても、十人十色です。
介護保険を含めて、最善の方法をご提案させていただきます。

手すり1本だけでもお願いできますか?

もちろん、お受けいたします!
お困りごとならちょっとした事でも気兼ねなくご相談ください。

工事中は家にいても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
これまでの介護保険を使った住宅改修でも、皆様ご自宅で過ごされています。

介護保険の限度額を超える場合はどうなりますか?

介護認定を受けると負担割合証というものが発行されます。
年金など収入によって割合が決められます。
例えば、1割負担の方が20万円の工事を行った場合、自己負担金額は2万円となります。
30万円の工事を行った場合、自己負担金額は12万円となります。

少し足がおぼつかない程度で、福祉リフォームをお願いしても良いのか迷っているのですが・・・

転ばぬ先の手すりです。
転んでしまって日常の生活に支障をきたしてしまってからでは後悔します。
迷わず弊社()までお気軽にご相談ください。
幸せな人生のお手伝いになれば、私の幸いです。

知育玩具「POPUKO」

商品化にご支援ください

詳しくはこちら
PAGE TOP