建設業界から見た介護業界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は電気工事士と大工で20年以上飯を食ってきた。
そして、2年間ヘルパーと福祉用具の店で働いた。

結論から申し上げますと、介護業界は給料が安すぎる。
これでは家族をまともに養ってはいけない。
が、それだけではない。

なぜ給料が安いのか?
そこが大事な話で、
私のように介護業界と建設業界を両方、
(厳密に言えば電機メーカーで2年間、総務の経験もあるが)
大きく言ってしまえば、いろいろな業界を経験している人は、
そんなに多くはないでしょう。

今回はそんな私の戯言です。

では、なんで給料が安いのでしょうか?
最初、私は介護なんて誰でもできるから
安いんじゃないかと思っていました。
しかし、全くそんなことはなく、逆にスキルの高いヘルパーさんや、
本気で利用者のことを考えているケアマネージャーさんとか、
その人にしかできない仕事をしている人がいっぱい居ました。

ますます謎ですよね。

割に合わないと感じる人が多いのは当然のことです。

そこで私は考えました。
こんなに経験値高いのに、なんで給料・時給が安いの?

それは、介護保険の制度に問題があると私は考えます。
そもそも保険を使うということを当たり前と考えている人が、
日本には多いです。
海外をバックパック一つで旅をしているときに
保険に入っていたのですが、使ったことがありません。
それはちょっと違う話か?

保険を使うということは、同じサービスを同じ料金で
提供というのが、当たり前になります。
そうなると、質の悪いサービスが安い金額で
提供されることを想像するのは私だけでしょうか?

そこに自由競争が無いのが問題だと思うのです。
皆さんも知っての通り日本は民主主義の国です。
しかし、介護保険制度だけ見ると
私の視点からは社会主義的に見えるのです。

話が変わらないようで変わりますが、

社会主義といえば隣国、
北朝鮮を想像する人も多いと思います。
自由の国アメリカと社会主義の北朝鮮、
給料が多い国はどちらでしょうか?

話がそれてしまいました。

では、建設業はどうでしょうか?
私の経験では自由競争が行われ、接待は当たり前。
節度のない人は賄賂もある。談合もある。
景気に影響されるが、波に乗ればボロ儲け。
民主主義の象徴だと思います。
もちろん景気のいい今は給与水準も高いです。
下世話な話、現在の私の電気工事の日当は、
交通費別、20000円~30000円です。
請負で仕事すればもっと儲かります。
しかし、何故か介護業界に足を突っ込んでしまい、
これからの高齢化社会に問題を感じている…

自動車業界はどうなんでしょう?
私は自動車業界の経験がないので分かりませんが、
トヨタ自動車のおひざ元、豊田市が近いので、
少し感じるといいますか、
世界的に自由競争が行われているイメージ?

話が長くなってしまいましたのでこのへんで終わりにします。

次は、どうすれば介護業界に自由競争を持ち込むかを考えます。

関連記事一覧

知育玩具「POPUKO」

商品化にご支援ください

詳しくはこちら
PAGE TOP