名古屋のバリアフリーリフォームで快適な介護を~費用相場・工事の流れ・業者選び~

かかる費用や工事の流れ、どの業者を選べばいいのかなど、住宅のバリアフリーリフォームに関する疑問はありませんか?こちらではバリアフリーリフォームの費用相場や具体的な流れ、業者の選び方についてご紹介します。

名古屋でバリアフリーリフォームをお考えの方は、ぜひ福祉リフォームの盆と正月にご相談ください。

場所別!バリアフリーリフォームの費用相場

施工会社によって異なりますが、バリアフリーリフォームには費用相場が存在します。よくあるリフォーム事例で、費用相場がどれくらいなのかを見ていきましょう。

和式トイレを洋式トイレにする

観賞用の植物が置かれたトイレ

20万円前後~

便器の解体・設置など様々な工程があり、工事内容や選ぶ便器によって金額が大きく変わります。

トイレのドアを引き戸にする

10万円~20万円程度

ドアを引き戸にすることで、車いすの方でもスムーズに移動することが可能です。

玄関の段差を無くす

数千円~10万円程度

段差に足が取られることなく、スムーズに家に入ることができます。

階段に手すりを付ける

5万円~15万円程度

壁の補強費用も含まれます。

浴室を広くする

50万円~150万円前後

浴室を広くすることで入浴介護がしやすくなります。

バリアフリーリフォームの流れ

リフォーム業者にバリアフリーリフォームを依頼する場合、一定の流れを経て完成します。バリアフリーリフォームを行う際の主な流れは以下の通りです。

1.被介護者の状況を考えながら話し合いを行う

バリアフリーリフォームの説明をする人と話を聞く老夫婦

介護が必要な方の生活状況と照らし合わせて、どういった方向でバリアフリーリフォームを行うか決めていきます。

2.将来的な方向性について考える

車いすの使用や寝たきりになるかといった、将来的な視野に重きを置いた話し合いを行っていきます。

3.具体的なプランを決めていく

お互いに考えがマッチングしたら、具体的なプランを決めていきます。

4.契約

施工内容・金額・施工を行う日について納得いただけましたら、正式な工事契約を行います。

5.工事を行う

実際にリフォーム工事を行います。

6.工事の完了を確認

バリアフリーリフォームが完了し、使用具合を確認していただきます。

リフォーム業者の選び方

バリアフリーリフォームは信頼できる業者選びが成功のカギを握ります。業者を選ぶ際は以下のポイントを押さえておきましょう。

双方の希望に合った提案を行える

介護される方、介護を行う方の視点に立った提案を行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

介護に関する知識がある

バリアフリーリフォームだけではなく、介護に関する知識を持ったリフォーム業者を選ぶことが大切です。

金額に対して具体的な説明が行える

金額に対する具体的な説明を行えるリフォーム業者だと、信頼度が高いです。

名古屋でバリアフリーリフォーム業者をお探しの方は、福祉リフォームの盆と正月にお任せください。「名古屋市介護保険住宅改修費受領委任払い取扱事業所」として、名古屋市からの認定を受けています。介護・福祉に関する知識を活かし、より快適に安心して暮らせるベストなリフォームをご提案いたします。

名古屋で介護保険を利用したバリアフリーリフォームなら福祉リフォームの盆と正月へ~

バリアフリーリフォームでは、施工を行う場所ごとにかかる費用は異なります。それぞれの費用目安を前もって知ることで、計画的に準備を行うことが可能です。また、費用だけではなくリフォーム業者の選び方を知ることで、より利用者に合ったバリアフリーリフォームを叶えることができます。

福祉リフォームの盆と正月では、名古屋を拠点に高齢者の方の立場に立ったリフォームのご提案を行っています。高齢者の方とご家族の気持ちに寄り添い、住む方の目線での提案を心掛けます。

また、介護保険の手続きが不安な方もしっかりサポートしますのでご安心ください。名古屋でバリアフリーリフォームをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

名古屋でリアフリーリフォームをご検討中の方は福祉リフォームの盆と正月へ

会社名 福祉リフォームの盆と正月
住所 〒468-0026 愛知県名古屋市天白区土原2丁目312
電話番号 052-890-0001
携帯電話 080-4844-0880
FAX番号 052-890-0002
事業所番号 7681600069
URL https://shougatsu.com/

知育玩具「POPUKO」

商品化にご支援ください

詳しくはこちら
PAGE TOP