愛知で介護リフォームの価格を抑える優遇制度~浴室・洗面所などのリフォームがお得~

介護のために浴室や洗面所をリフォームしたいけれど、価格が気になる…という方も多いのではないでしょうか。

実は所定の申請をすることで、お得に介護リフォームが行えることをご存知ですか?申請が通れば助成金を受け取ることができ、減税も期待できるのです。

愛知で介護リフォームを手掛ける福祉リフォームの盆と正月が、介護リフォームの優遇制度についてご紹介します。メリットを受け取るための具体的な方法を知り、価格を抑えた介護リフォームにお役立てください。

介護リフォームの価格を抑えたい方必見!リフォーム優遇制度とは

リフォーム優遇制度とは、一定の条件のもと、住宅をバリアフリーにした場合にメリットをもたらす制度のことです。大きく分けて2つ存在します。

リフォームに関する補助金

リフォーム優遇制度について知る女性

性能の高い住宅の普及を目的に定められている制度で、補助金という形でリフォーム工事の一部の費用が支給されます。自治体が行っていることが多く、その具体的な内容は千差万別です。

リフォーム減税

一定の要件を満たす介護リフォームを行うと、税金の優遇を受けることが可能です。様々な条件のもと、所得税をはじめとする数種類の税金に関係してきます。

介護リフォームの減税には確定申告が必要!

確定申告の書類

介護リフォームによる減税制度を利用するためには、2月中旬~3月中旬までに確定申告を行う必要があります。管轄の税務署に所定の書類を提出する必要があるので、早めに準備しておきましょう。確定申告に必要となる主な書類は以下の通りです。

  1. 記入済の確定申告書
  2. 住宅特定改修特別税額控除額の計算明細書
  3. 補助金等の額が明らかな書類
  4. 給与所得の源泉徴収票

そのほか増改築に関係する書類や、介護保険の被保険者証の写しといった多くの書類が必要となります。

バリアフリーリフォームで固定資産税を減額に

リフォーム減税の対象となる税金の一つが、固定資産税です。確定申告とは別に、管轄の市町村役場に申請することで減税ができ、減額幅は家屋面積100㎡相当までに対して3分の1と言われています。

ただ対象となる工事や居住者の条件が限られているため、事前に確認が必要となるでしょう。例えばトイレや浴室の改修を行うと、減税制度の対象となります。

お得に介護リフォームを行うには制度をよく知ることが大切~愛知で浴室・洗面所などの福祉リフォームなら~

トイレ・浴室・洗面所などの介護リフォームで補助金や減税制度を利用するためには、制度のことを知り、効率的に申請書類を用意していく必要があります。早めにリフォームに関する補助金・減税制度の内容を把握し、確実に申請を行っていきましょう。

愛知で介護リフォームをお考えの方は、愛知県名古屋市を拠点とする福祉リフォームの盆と正月にご相談ください。上記でご紹介した優遇制度や介護保険の申請から、浴室・洗面所などの介護リフォームの準備まで、丁寧にご説明しながら進めてまいります。

「リフォーム価格を抑えたいが申請が難しそう」とお悩みの方も、一からしっかりサポートしますのでご安心ください。

介護リフォームをお考えの方はぜひ愛知の福祉リフォームの盆と正月へご連絡を!

会社名 福祉リフォームの盆と正月
住所 〒468-0026 愛知県名古屋市天白区土原2丁目312
電話番号 052-890-0001
携帯電話 080-4844-0880
FAX番号 052-890-0002
事業所番号 7681600069
URL https://shougatsu.com/

知育玩具「POPUKO」

商品化にご支援ください

詳しくはこちら
PAGE TOP